« 屏風岩(奈良)6 | トップページ | 退屈 »

2012年5月 2日 (水)

梶本さんちの藤

昨日は少ない晴れ間の時間帯をはかって、2年ぶりに泉南の梶本さんちの藤を見てきました。
GWの谷間の平日なので空いているだろうと思ったのは甘かったです。 年配者の方々にはGWは関係なかったですね ^^;;;
こんなこと言うと叱られますが、老人会の集まり状態のようで、私のような者は逆に違和感を感じられた側だと思います 爆笑

20120501_090

20120501_038
2012年5月1日撮影 泉南市 梶本家の野田藤

|

« 屏風岩(奈良)6 | トップページ | 退屈 »

コメント

こんばんは。

見事な藤棚ですね。
我が家の実家にも親父が大切にしてたのがりますが、
伸び放題伸びてしまうので、去年ガッツリ選定したので
今年は咲かないかなぁ?

P.S. コメントいただいた記事は明日を間違えてあげてました。 
   明日までお待ち下さい。

投稿: MOGU | 2012年5月 2日 (水) 00時54分

MOGUさん、おはようございます。

この藤の生みの親が梶本さんといい、地元では花咲か爺さんと言われていたそうです。
既にお亡くなりになっていますが、地元の皆さんで保存会を立ち上げてこの立派な藤を守っています。

コメントの件、了解です ^^v

投稿: mrgonn | 2012年5月 2日 (水) 06時41分

素晴らしいフジですね。これだけ立派な藤棚は
なかなか無いですね。個人でこれだけ見事に
咲かせるのは大変でしょう。

投稿: GON | 2012年5月 2日 (水) 09時10分

GONさん、おはようございます。
長年かけて育て上げられた藤棚です。一本の藤の木をここまで成長させたのは、凄いことですね。
今は町を上げて保存しているようです ^^

投稿: mrgonn | 2012年5月 2日 (水) 10時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194394/54607241

この記事へのトラックバック一覧です: 梶本さんちの藤:

« 屏風岩(奈良)6 | トップページ | 退屈 »