« 慈尊院 | トップページ | 万部おねり »

2012年5月 7日 (月)

セカンドライフ

60歳まではまだ干支1周の時間があるが、このGWで色々と考え行動してみました。あと3年で息子らが大学を卒業したら、その後はどうするのがいいのか?
家の買い替えもいいな、いやまだ築年数が浅いしリフォームがいいのでは? そんな悩みを抱えてとある住宅メーカーの展示場へ行ってみました。
そうすると、ファイナンシャルプランナーが無料で相談に乗ってくれるというのでお願いした。
コンサル料は住宅メーカーが支払うので料金は一切不要とのこと。 ラッキー、この際、じっくり相談に乗ってもらおうと思う ^^

でも、住宅メーカーも馬鹿じゃないので、間違いなく無料コンサルを住宅販売に繋げたいと考えているし、ここからは駆け引きかも 爆笑

20120503_093

20120503_083

20120503_087
2012年5月3日撮影 和歌山県九度山町 慈尊院

|

« 慈尊院 | トップページ | 万部おねり »

コメント

こんにちは^^私も今から色々考えてしまいます^^;主人が定年したら主人の実家の商売を一緒に継ごうか(次男ですが^^;)今もお手伝い程度はしているので・・・5年前から始めた書道教室をいつまで続けられるのか(年間町全体で十数人しか産まれません)この過疎が進んでいる町で今と同じ環境で暮らせているか?人口も急速に減少し働く場所も限られているところに正直息子達に将来戻ってこいとは言えません。それでもこの町は大好きな所なので町内にいる仲間と知恵を出し合って魅力ある町にしていきたいと思います。何だか重い話になってしまいましたすみません。二年前に我が家もHMで建てたので色々行きました。スキなので今も展示場行ったりしてますヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ弘法大師空海 書の神様ですね~^^師範勉強のとき徹夜で空海の書も臨書してました。今はサボリ気味ですが(反省)

投稿: はんた | 2012年5月 7日 (月) 14時18分

はんたさん、こんばんは。

書道のお師匠さんなんですね? ^^
私も小学生のころは書道塾に通ってました。6年生の特に書道展で特選を頂いて満足して引退しました 笑
私の実家和歌山も今は過疎が進んでいて、かくいう私は長男なのに実家を離れています。地元には仕事がないし・・・
時代の流れなのかもしれませんが、親も納得のうえなので仕方ないかと割り切っています。
大阪に住んでいても、将来、息子らは何処へ住むんだろうとか考えますね。別に面倒を見て欲しいわけではありませんが
あまり都会も田舎も関係なく、家族の絆って薄れているんじゃないでしょうかね。
親の責任かもしれませんが・・・

こんな話し大好きですので、いつでもどうぞ ^^

投稿: mrgonn | 2012年5月 7日 (月) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194394/54646675

この記事へのトラックバック一覧です: セカンドライフ:

« 慈尊院 | トップページ | 万部おねり »